現在、在宅協では「会員大幅拡大キャンペーン」を実施しております。協会に加盟をご希望の事業者様はぜひご連絡ください。皆様の現場の声を結集して、より質の高い在宅介護サービスの提供と、公正・公平な介護市場の構築を目指して、国政や行政当局に政策提案していきませんか?
今こそ、介護保険制度の一翼を担う民間介護事業者の結束が必要です!! 改善・要望は団結してこそ効果が期待されます。在宅協の活動にぜひご参加ください。

 

当協会は、公的介護保険制度に基づく民間事業者の真の受け皿団体として、その社会的使命を果たし得る高いサービス提供団体であることを目指しています。


【主要活動内容】

  ●定期的な情報の提供(会報誌の発行等)
  ●研修制度の活用(経営者研修会/管理者研修会/従事者研修会)
  ●政策提言(意見・要望等の集約反映)
  ●行政や関係団体との意見交換会
  ●各種出版事業

【会員の種別】

 在宅協では、介護に携るあらゆる事業者様が組織に加盟しやすいように、それぞれの立場に応じて選べる会員種別をご用意しております。最初から積極的に在宅協の事業に参画したい方は"正会員"に、事業を始めて間もなく、「情報や仲間が欲しい!!」とお考えの事業者様は"賛同会員"にご加盟ください!!

  ●正会員   介護事業を行う法人又は団体で、在宅協の事業内容・目的に賛同していただける方
  ●準会員   介護事業を行う法人又は団体で、在宅協の事業内容・目的に賛同していただける方
※入会2年後、正会員へ移行いただきます。
  ●特別会員   介護事業の振興に熱意を有する法人又は団体 (介護事業者以外も可)
  ●賛同会員   介護事業を行う法人又は団体、もしくは介護事業の振興に熱意を有する法人又は団体で、在宅協の事業内容・目的に賛同していただける方

【会 費】

  ●入会金   正・特別会員  5万円
      準会員  不要
  ●年会費   正・準会員  5万円から40万円まで介護保険指定事業所数に応じて決定します。
      特別会員 17万円
      賛同会員  2万円

【 入会手続 】
 
  日本在宅介護協会へ入会をご希望の方はこちらよりお申し込み下さい。


倫理綱領 事業案内 会長挨拶